総合格闘技

■戦極の乱2009 PPV観戦記

■戦極の乱2009
2009年1月4日(日)さいたまスーパーアリーナ 開場14:00 開始16:00
<戦極ライトヘビー級 ワンマッチ 5分3R>
吉田秀彦(吉田道場)
菊田早苗(GRABAKA)
□菊田判定勝ち
ハズレ
予想通り、吉田が必死でスタンドで戦おうとする展開。
やっぱり菊田は打ち負ける。
それでも3Rは菊田が打撃で応戦し、寝技に持ち込み判定勝利。
人気無いけど地味に頑張ってる菊田が勝って良かった。
吉田に入れたジャッジ誰やねん。
<戦極ライト級チャンピオンシップ 5分5R>
五味隆典(久我山ラスカルジム)
北岡 悟(パンクラスism)
○北岡一本勝ち
ハズレ
青木に続き北岡もスゲー&キモイ。
こちらもワンチャンスでアキレスを極めてしまった。
二人ともスパッツ履いてなければ、もっと応援するんやけどね。
<戦極ミドル級チャンピオンシップ 5分5R>
三崎和雄(GRABAKA)
ジョルジ・サンチアゴ(アメリカン・トップチーム)
○サンチアゴ一本勝ち
当たり。
チョークがあっさり極まる試合と極まらない試合との差はなんなんやろう?
極める側か、極められる側か。消耗度の違いか。
<戦極ヘビー級 ワンマッチ 5分3R>
中尾“KISS”芳広
アントニオ・シウバ
○シウバKO勝ち
当たり。
シウバの試合がもっと見たい。この選手は足腰強いしかなり強いはず。
vsシュルトとかも見てみたい。
<戦極ライト級 ワンマッチ 5分3R>
光岡映二(和術慧舟會RJW)
セルゲイ・ゴリアエフ(MMA BUSHIDO)
○光岡一本勝ち
ハズレ。
ゴリアエフは良い選手だが、穴が多い。

-総合格闘技

Copyright© ナカログ , 2021 All Rights Reserved.