総合格闘技

「DREAM.5 ライト級グランプリ2008 決勝戦」PPV観戦記2

<ライト級(70kg以下)トーナメント準決勝 1R10分・2R5分>
エディ・アルバレス(エリートXC/ファイト・ファクトリー)
川尻達也(T-BLOOD)
予想。半当たり。
○アルバレスKO勝ち
この二人は噛み合い過ぎて非常によい試合に。
結局打ち負けるのが川尻らしい。
どちらもワンマッチ向き。
<ライト級(70kg以下)トーナメント準決勝 1R10分・2R5分>
青木真也(パラエストラ東京)
宇野 薫(和術慧舟會東京本部)
青木やったなー。バックだがなんだか分からんポジションをキープして宇野を完封。
宇野がバックを取られた状態から振り向いて脱出しようとした瞬間の三角。
これは無茶苦茶うまかった。完璧極まってた。
そこから意味不明の抜け方をする宇野。なんで極まらん。
宇野の敗因は、タックル取られすぎ。
青木も上手いが、完全にタイミングを合わされてた。
もうちょっと打撃で勝負できたら勝機もあったのだが。
決勝
青木vsヨアキム・ハンセン
ハンセンは全然寝技にビビらず戦ってた。
安定感のある良い選手になったなー。
最後のパウンドは狙ったのかよくわからん。
アルバレスは怪我を治して復活してくれ。

-総合格闘技

Copyright© ナカログ , 2020 All Rights Reserved.