かけらのかけら

かけら2とデート(アイススケート)

長かった、死のロードがようやく終わった。4連休。
今日は卒業式で小学校が休みのため、かけら2と二人でデート。
かけら2の夢だったスケートへ。かけら3を連れて行くのは無理なので、この機会を狙っていたのだ。
かけら2も大喜びで一気にテンションが上がる。
靴を履いてリンクに出ると、ローラーブレードとの違いに多少は戸惑ったものの、2,3週回れば、もう慣れてきたようだ。
臨海スポーツセンターは建物がボロボロで、平日のせいかとても空いている。
自分のスケートのイメージではヘタな人でごった返していて、流れるプールみたいなイメージだが、りんスポは全然違う。
ヘタクソは俺とかけら2、その他4人のギャルぐらいで、後はただものではない人たちが十数人。
まず、靴は自前。服もテレビのスケート選手がアップしているときの服装だ。
2回転くらいのジャンプはヒョイヒョイ跳んでいるし、鬼コーチ兼お母さんのような人もいてる。
完全に場違いのところに来た気分。
かけら2はコケまくって手袋、ズボン共にビショビショで、今度来るときは防水装備と着替えを持ってこよう。
かけら2は相当楽しそうだったのでまた近いうちに連れてきてやろう。
そう言えば引退した某選手っぽくて、とてもうまい人が滑っていたが、真相は謎。

-かけらのかけら

Copyright© ナカログ , 2020 All Rights Reserved.