平社員日記

なんちゃって太刀魚釣り

かけら達は習字なので、その隙に沖へ。
日の出前の太刀魚を狙うため、二本の竿にウキとルアーを付けて船に乗り込む。
人が少ない。多分本気で狙う人は夕方からの夜釣りに出ていて朝は出かけないのだろう。
キビナゴを餌に遠投すると、すぐに無くなる。
アタリがあるのは間違いないがウキへの反応はイマイチで合わせることができない。
キビナゴのつけ方が悪いのか、合わせの腕が足りないのか。
キビナゴへの反応が良かったのは朝だけなので、唯一のチャンスだったのだろう。
その後はサビキの傍らキビナゴを出していたが、無反応。何の魚のあたりだっのだろうか?
今日はサッパも良く釣れたが全てリリース。鱗を取るのが面倒。
最近はアジの刺身とカルパッチョにして良い酒のあてになる。
サビキ以外の大物一号がかかるのはいつの日か。

-平社員日記

Copyright© ナカログ , 2020 All Rights Reserved.