情報処理試験

システム監査技術者試験(自己回答)

運命の午後I。問題選択は良かったと思う。
これまで振り返ることはまず無かったが、めずらしく回答を復元してみた。
一部の人みたいに、試験時間中に書き写すなんて余裕は無いので、記憶だけが頼り。
また、試験問題を見直してまで復元するヒマは無く、復元精度悪し。
■問3
設問1
ヘルプデスクだけで問題を解決でき、(システム担当者)への連絡が無かった場合
設問2
(1)
①再発防止策の実施完了日
②再発防止策の実施内容
(2)再発防止策について協議されているかを月次の議事録を参照して確認する。
設問3
システム担当者にヒアリングを行い、パッチを適用しないと判断した基準の有無と、その正当性を確認する。
設問4
急ぎで再発防止策を実施する必要がある場合
■問4
設問1
リハーサル時と、本番移行時のデータ量の違いによる所要時間の差異
設問2
(リスク)
移行用プログラムにまだ不具合が残っているリスク
(監査手続)
移行用プログラムのテスト項目書を参照し、必要なテストが行われているかを確認する。
設問3
マスタデータの確認時に、顧客ランクの確認作業を追加する
DBMSを直接参照し、顧客ランクの設定が正しいか全件チェックを行う
設問4
移行作業の切り戻しポイントの有無と、連絡体制、決定者が周知されているか?

-情報処理試験

Copyright© ナカログ , 2021 All Rights Reserved.