平社員日記

マクタン初日

ホテルのビュッフェで食事。
朝飯だが食べ物が充実しているので、ビールが欲しい。
かけら達念願のプールへ。
朝から全てのプールはOpenしていないが、とてもきれいなプールなので、デリケートな子供たちは無茶喜んでる。
ビーチも狭いけど水がまあまあキレイで魚もいるし、ちょっとシュノーケリングするなら十分。
メインのウォータースライダーがOPEN。3種類あり、結構本格派。
身長制限が4フィートやったかな、かけら2でもギリギリ、かけら3は完全アウトだが、フィリピン基準で合格。
真っ暗で蒸し暑くで狭いという、俺でも怖い時間が数秒続くスライダーもあり、これまでの最高のスリル。
最後のスライダーは、着水する直前にすり鉢状のチューブをぐるぐる回って最後に足のつかないプールにボットンという強烈なものだった。
これは我が家のイケイケの子供たちもアウト。二度と乗らないと怒っていた。
朝から飛ばしすぎたのか、昼前には子供たちは部屋に帰りたいと言い出す。
部屋に帰ってもすることないので、初日からホテル街の魔境へ繰り出すことに。
通りを挟んでメトロというスーパーと食べ物屋がある。
この島についてから信号を見たことないし、明らかに危ない道路を命がけで渡る。
スラム街から若干離れているので、この辺は安全そうだが、昼飯に入りたいと思えるレストランが無い。
しょうがないのでスーパーへ。店自体は問題ないが、なんか臭い。
ドリアンのせいかと思ったが、どうやら食料品以外のコーナーも臭い。食べ物のにおいだけでは無さそう。
日本の品質に慣れ切っている子供たちはここでもノックアウト。ずっと鼻をつまんでいる。
確かに大人でも長くいると気分が悪くなりそうだ。
冷えてないビールとお菓子を一通り買ってホテルへ戻る。
4時に昼飯兼、晩飯を食べにタクシーでマリバゴグリルという、旅行者定番のレストランへ。
野外でいかにも蚊に刺されそうな雰囲気のあるレストランだ。90%以上韓国人客。
カニ、スペアリブ、ハロハロ、酒も飲んで2000ペソ。4000円。まあ日本と比べたら破格。
なぜかホテルでもレストランでも蚊に刺されないという、不思議な島だ。
夜は再びプールでショーを見ながら酒飲んで散歩。既に予定していた80%の工程は消化した。
明日は別の島に渡ってシュノーケリング。

-平社員日記

Copyright© ナカログ , 2021 All Rights Reserved.