肉体改造計画

ランニング20151230(帰省 on foot:ひとりウルトラマラソン65km)

何故か家族全員に反対されたが、それでも出発。
車に轢かれさえしなければ無事ゴール出来る自信があるのだ。
それに今回やらないと、今後もやりたいなーという未練が残り、結局、いつかやるに違いない。というわけで出発。
Googleマップでルート調べたところ、56kmあった。
走りやすさを考えて淀川沿いを走ると60km近くなる。
もしかすると再度ウルトラマラソンに挑戦する日が来るかもしれないので、食べ物を中心にメモ。
前日はさすがに酒を控えて、6時起床。7時出発。
マラソンでは4個だったが、それ以上の距離を走るので、切り餅5個とヴァームゼリーを出発前までに食べた。
今日はひとりウルトラマラソンなので、当然エイドは自前。
スポーツようかん。ショッツ2本。カロリーメイト200kcal分。経口補水液500ml。塩熱サプリ6粒。
現金と万一の時に電車に乗るためPitapaも携帯。+iPhoneでウエストポーチがパンパン。
結果的には塩熱サプリ以外は全て完食。+スポーツドリンク2本。
カロリー的にはピッタリの食料だった。
目標ペースは6分/kmで、距離を60kmと想定して6時間で到着。13時に実家に到着。
出発。最近はスピードが上がってきたので、6分/kmで走るのはなかなか難しい。
油断すると5分ペースで走ってしまっている。
自宅から淀川までは、近畿道沿いに街中を走るのでとても走りにくい。一本道のため完全に待ち時間となる赤信号にイライラする。
20kmを過ぎても淀川に辿り着かない。道を間違ったか?iPhoneで地図を確認しながら、26kmでようやく河川敷に到着。
ペース的にはほぼ、5分前半できている。
淀川に出てからは5kmほど南側を走り、橋を渡ってそこからは全て北側の土手コースを走った。
恐らく淀川マラソンやかんぺいマラソンのコースを走っていたと思うが、良く似た景色なので分からん。
結局、26km地点から50km地点までひたすら淀川(途中から桂川)河川敷コース。
42kmは3時間56分で通過。サブフォー達成…。3年前に死ぬ気でサブフォー達成した俺はなんだったんだ。
42kmを過ぎて疲れが出てきたので、カロリーメイトを食べて休憩しながら進む。
45kmあたりからなんか嫌な感じが。フルマラソンで言う30kmの壁みたいなものがきた。
まだまだ走れるんやけど、走り続けるのがしんどい。足が痛いような気もする。
トータル距離の3/4あたりで出てくるので症状なので、人間は良く出来ている。
50kmを過ぎて171号線に出た。また街中コースだ。
既に疲労困憊なので走り続けるのが難しい。唯一のコンビニ休憩でポカリを調達。
後は惰性で走るのみ。45km以降は全て惰性で走った気がする。無駄に長いぞ。
再び桂川を渡る前に60kmに到達。家までまだまだある。一体何キロ走らないといけないのだ。
42km以降、6分ペースの維持も難しくなっているが、当初の目標であった6分/kmでの完走は達成したい。
距離も予想以上に伸びたし、レースでもないので全然こだわる必要は無いのだが、それでも貯金を切り崩しながら、トータル6分ペースを達成した。
結果、6時間29分05秒。距離65.02km。消費カロリー4936kcal。
無事完走という目標を達成したが、別に達成感も何も無い。もう二度と同じコースは走らないのは確実だが。

-肉体改造計画

Copyright© ナカログ , 2021 All Rights Reserved.