肉体改造計画

ランニング20160306(静岡マラソン2016)

体調が悪いもののSkull家のサポートを受けて、前日は完璧な準備が出来た。
当日も餅をSkull奥さんに焼いてもらい、準備万端。これでエネルギー切れの心配は無い。
整列。申告タイムが早いので最前列のAグループに整列。
グロスでサブ3.15を切らないといけないので、スタート位置が生死を分けるのだ。
結果、数秒遅れでスタート地点を通過。スタートは問題なし、後は走るだけ。
さすがに最前グループからスタートすると最初から抜かれまくる。
周りはサブスリーあたり前の連中なので4分台の自分はジャマ者だ。
結構狭い道も走るコースだが、そこを走る頃にはバラけているので、全コースを通じてとても走りやすいコースだった。
最初の1kmは4:40で入り、その後は4:20~4:30ペースをキープ。20km地点までは着実に4:30以内をキープ。
少し速いが順調にこなせた。20kmを過ぎて疲れが出てきたので、少しペースを落として4:35ペースに移行。
意識してしまうと転落まっしぐらなので認めたくは無いが、完全に30kmの壁に突入している。
この先もだましだましペースを維持したかったが、35kmで限界が来た。歩いた。
一度歩くともう止まらない。1kmも走り続けることが出来ない。
どこがシンドイとか、痛いとか言うわけでもないので走り続ける我慢が出来ない。集中力が0になる状態だ。
これまでも何度か体験したことあるけど、こうなったらもうアウト。
沿道の応援に励まされながら、気分をなんとか維持して走り続け、なんとか自己ベスト達成を目指す。
ここまで来たらもう体力とか、エネルギーとか関係なく、テンション=走れる になる。
結果3時間19分。これだけ歩いても自己ベストを5分更新。
残念ながら今シーズン最終目標のサブ3.15には届かなかったが、今の体調と練習量では十分な結果だ。
とにかく今シーズンはよく走った。最終レースを終えたのでしっかり休もう。

-肉体改造計画

Copyright© ナカログ , 2020 All Rights Reserved.