肉体改造計画

ランニング20170129(大阪ハーフ)

直前まで4:30で走るか4:15ペースで走るか迷ったが、フルに向けて4:15のサブスリーペースで走ることにした。
練習で走っていないので、玉砕覚悟。
練習で走ってなくとも去年とかは結構走れているので、本番の自分の頑張りにかける。
4分前半ペースに体を慣らせるため、エアアップだけでなく、1㎞ほどしっかりアップをやった。
スタート整列。今年からスタートのコースが変わったせいで、整列してからスタートまでにやたらと歩かされる。
2㎞くらい歩いたのではないだろうか。暖かかったから良いけど、寒かったら最悪。
スタート。スタート地点まで50秒ほど。コースが変わったので混雑が解消されているのかと思いきや、酷くなっている。
ぶつかるどころか、人が多くて走れない。最初は4:30で入る予定だったが、5分以上かかった。
いきなりコケている人もいた。最悪なコース変更だ。
このレースではタイムは狙えない。次から参加するか微妙。
3㎞あたりから4:15ペースに乗り始めた。その後は淡々と距離を重ねるのみ。
6kmと12㎞でショッツ投入。予想通り、前半から結構しんどい。
14㎞くらいで限界に近づく、体が拒否反応を始めた。
運よく4:15ペースを維持しているガタイの良いにーちゃんを発見。こっそり風除けとして付いていく。
それでも17kmくらいで限界。18kmまで凌げばなんとか走り切れると思ったが、やっぱり無理だ。
ここで心がポキっと折れた。それでも行けるところまではやってやろうと、なんとかペースを維持。
この踏ん張りは今までになかった気がする。ちょっと成長したか。
なんとか4分前半ペースを維持して、長居競技場へ。
後は、トラックの感触を味わい、かけら達を探しながら惰性でゴール。
結果ネットでは90分台。目標は叶わなかったが、サブ190への望みは繋いだ。

-肉体改造計画

Copyright© ナカログ , 2020 All Rights Reserved.