平社員日記

ワットチェッカー

たぶんワットチェッカーと言うのだろう。
電化製品のコンセントと、家のコンセントの間に差し込むことで、その電化製品の使用量をチェックできる。
目的はリビングのプラズマテレビの電気使用量をチェックして、買い替えの踏ん切りをつけることだ。主にかけら2向け。
リビングテレビの電気使用量は、扇風機の弱の10倍近くに達していた。
あとは、自宅PCの電気代など他も気になるのでチェックしていこう。

-平社員日記

Copyright© ナカログ , 2020 All Rights Reserved.