平社員日記

大漁

かけら達がママ友軍団でキッザニアに行っているので、釣りのチャンス。
天気も良し、風も無さそう。暇人中年が独り釣りに行く。
7時前に着いたが、隣の人は早速釣りまくっている。一体何時から来ているのだ。
20cmほどあるサバを次々釣りあげる。その隣のおじいさんはアジ係のようでこちらも次々釣りあげる。
で、俺は一匹もかからない。
すぐ隣で釣っているのにこれはおかしい!かからない方がおかしい!不思議過ぎる。
謎が解けないまま1時間ほどが過ぎた。突然のとんでもない手応え。
初心者用のサビキセットの竿では絶対に釣り上げられないことが、初心者でも分かる。
10分以上格闘した末、魚の姿がようやく見えた。50cmくらいはあった。
結局水面から持ち上げようとした瞬間にバレた。竿が折れなくてよかった。
隣の釣り師によるとボラという魚でまず食べない魚らしい。
魚釣りの醍醐味は味わえたが、俺が求めているのはそんなものではない。
おいしい食べられる魚の大漁なのだ。
その後も全くアタリなし。諦めて隣の釣り師にアドバイスをもらう。
なんで俺には、巨大生物以外ヒットしないのか。自身はなさげだが、竿が短いのでは?と言ってくれた。
で、時間もあるので、竿をレンタル。
その直後から爆釣れ。多少は長いが、実際に針が落ちる距離はそんなに変わらないと思うけど。
結局、20cm級のサバを11匹。小鰺も合わせると100匹くらい釣れた。夢の大漁。
新しい竿を買いに行こう。

-平社員日記

Copyright© ナカログ , 2021 All Rights Reserved.