肉体改造計画

大阪ハーフ振り返り

大阪ハーフ明けと言うことで有休。俺の有休はこうやって使われていく。
家でゴロゴロしたり、かけら3のオープン保育に行ったりしながら、大阪ハーフの分析。
去年の和歌山さえ無ければ十分素晴らしい走りとタイムなのだが、ベストを更新できなかった以上、自分的には失敗レースと言うことになる。
ゴールで時計を止め忘れたが、ネットで1時間28分24秒くらい。
和歌山では28分と数秒だったので、ベストまであと僅かだった。
レース展開はというと、前半を少し飛ばしすぎた。
4:10ペースで良かったのに、最初の4:00に近いペースで走ってしまっていた。
15kmを過ぎてペースを維持できず、ズルズルタイムを落とした。
ネガティブスプリットと決めていたのに完全に失敗の展開。
で、なんで後半のペースを維持できなかったというと、練習不足かな。
去年の暮れからスピード練習ばかりで15kmを超える練習をしてこなかった。
それと年末の65km一人ウルトラで足を故障しかけたので、回復を優先し、年明けてから追い込みがほとんど出来なかった。
これらが後半のペースダウン要因と分析。
次のフルでは同じ失敗をしないよう、30~35kmの練習は1、2回はするがそれ以上はやらない。
普段の練習は長めに20kmオーバーを目指す。
次のレースまで休んでいるヒマは無いが、一度完全休養して疲労をリセットするという手もある。悩む。

-肉体改造計画

Copyright© ナカログ , 2020 All Rights Reserved.