肉体改造計画

大阪マラソン2011完走

Photo_20111101.jpg
スタート前。スタート地点は見えない。スタートするまで13分。
Photo_20111101.jpg
大阪マラソン恐るべし。最初から最後まで人ごみだった。一年前の淀川マラソンとは比べものにならん。
自分のペースで走る自信はあったが、あれだけ回りに人がいるとペースを狂わされそう。
そして走りにくい。給水しにくい。次はもっとローカルな大会に出ようと決意する。
10、20kmと順調。疲労感はあまり無い。前に職場だった場所を通ったり、見慣れた道を走るのは楽しい。
トイレ休憩も補給と合わせて数分のロスで取れた。うまくいった方だと思う。
30km通過。疲れた。第二の補給ジェルを取るも回復しない。足も痛くなってきた。まだ人ごみ。歩きたい。
だが、沿道で応援してくれる人がまったく途切れない。カッコ悪いので歩きたくない。
この葛藤を繰り返しながら、40km手前の南港大橋まで走りきることが出来た。
結局歩いたが、ここは自分でも良く頑張れたと思う。淀川マラソンの応援ではこれは無理だ。
橋を超えて走り出す。40km過ぎたら足が限界でつりかけてきた。
最後はもうちょっとペースを上げたかったが、つらないようセーブしたままゴールへ。
多少減ったが、最後まで人が多い。参加者が多いというのもあるが、自分が思っているよりも遥かに多くの人がちゃんと走れるということだろう。
なぜ元陸上部主将よりも前にこんなに多くの人が走っている?とか思いながら、いつかは人ごみを抜けられるものと思っていた…市民ランナーをナメテマシタ。すみません。
まだまだ続く応援の人ごみの中を帰宅。家に帰ってテレビをつけたらまだ走っている人がいる…

-肉体改造計画

Copyright© ナカログ , 2021 All Rights Reserved.