肉体改造計画

大阪マラソン2012(サブフォー達成)

地点 タイム ネットタイム 区間タイム 順位
5km 00:32:40 00:28:41 0:28:41 6493
10km 01:00:40 00:56:41 0:28:00 6854
15km 01:28:29 01:24:30 0:27:49 6974
20km 01:55:40 01:51:41 0:27:11 6785
25km 02:23:29 02:19:30 0:27:49 6619
30km 02:51:17 02:47:18 0:27:48 6280
35km 03:20:50 03:16:51 0:29:33 6081
40km 03:50:32 03:46:33 0:29:42 5842
GOAL 04:03:02 03:59:03 0:12:30 5728
HALF通過 02:02:14 01:58:15 6896
やりました!サブフォー達成。
今年は去年よりスタート位置がかなり前で、3分台でスタート地点を通過できそうだった。
少し遅らせて4分ちょうどで通過。後々ネットタイムを計算し易く大成功。
去年はスタート地点まで13分かかったので、えらい違いだ。
スタートしてからの人口密度が去年よりとても低く、走りやすかった。
その代わり後ろからじゃんじゃん抜かれる。
恐らくスタート時点では6000位くらいだったと思うので、最大で1000人に抜かされている。
スタート直前にトイレに行ったのに、10kmくらいでもうトイレに行きたくなる。
寒さもあるが普段取らないドリンクなどを飲んでいるからだろう。
サブフォー達成のためゴールまで死ぬ気でガマン。
30km地点までは予定通りの28分/5kmペース。30km過ぎてからは30分/5kmペース。
目標の40kmまで28分ペースをキープすることは出来なかったが、結果的には我ながら見事なペース配分だった。
順位の遷移も性格が出ていて面白い。みんな15kmまでに飛ばし過ぎ。
30kmを過ぎてからは足の疲労が如実に現れる。去年よりは辛くなるタイミングが遅くなったが今年も同じか…
20km以降は時々足を止め、ストレッチを入れながら走っていたが、その間隔がどんどん縮まる。
最後は1kmに満たない頻度でストレッチのため立ち止まる。
それでも6分/kmをキープ出来ていたので、ストレッチ以外は5分半ペースで走っていたことになる。これが標準ペースになったということか。
南港大橋も根性で走り切った。今回はストレッチと補給以外で歩きは無し。
最後はiPhoneで残り時間を確認しながら1分前にゴール。
サブフォー達成が見えて少し甘えが出た。
過去2回のマラソンもそうだったが、最後は結局、足の痛さのガマン大会になる。
息切れは一切しない。ということは足さえ鍛えておけば最後まで走り切れてタイムも上がるような。
やっぱり筋トレ?それとも練習の走行距離が短か過ぎ?
1点だけ残念だったのは、RunKeeperが10km過ぎでフリーズ。
ラップタイムが聞けなくなったので、ペースキープできているか不安だった。走行ログも取れなかった。
同じような現象が過去も発生していたので、他のアプリとの相性かも。
他のランニングアプリを探すか。
応援してくれた皆様のおかげでサブフォーを達成できました。ありがとうございました。
身内どころか、知り合いすら誰一人応援に来ていないけれど。

-肉体改造計画

Copyright© ナカログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.