かけらのかけら

山崎一家とキャンプ

久多キャンプ場。大津より遠いのに京都。しかも京都市左京区。京都市の範囲が広すぎて理解できない。
堀川丸太町のイズミヤで待ち合わせて出発。ちょっと酒を買いすぎたか。イズミヤからキャンプ場到着まで1時間強かかった。
到着してすぐに肌寒い。朝は5度とかになるらしいというので、受付でガスストーブを借りた。
石油ストーブは売り切れらしい。どんだけ寒いねん。
泊まるのは木でできたコテージ。ボロいからロッジと言うのかも。確かに気密性が低くて寒いかも。
あと、カメムシがやたらと多い。コテージに入った瞬間に、1F2Fを合わせて10匹程度発見。
そう言えば受付のおっちゃんの服にもカメムシが付いていた。
山崎家の息子とかけら達3人でサッカーしたり、走る競争したりで、BBQへ。
かけら3は全力で走って年下の山崎息子に負ける。あまり気にしてなさそう。
山崎息子は3歳年上のかけら2に負けても本気で悔しくて泣く。性格が違いすぎて面白い。
BBQと燻製を食べて部屋へ。寒い。
子供たちを寝させて、部屋で残った酒を飲む。
前半、子供と一緒に寝てしまったが、その後2時まで宴会。
こんなに飲むことも、遅くまで起きている事も最近は無い。
何を喋ったのかあまり覚えてないけど、昔話で盛り上がったような。酒が全部なくなったので寝ることに。
寝袋で寝る。こういう時のために寝袋は重要だ。

-かけらのかけら

Copyright© ナカログ , 2020 All Rights Reserved.