かけらのかけら

本読み

かけら2は毎日小学校の宿題があり、計算カードと本読みは必ずある。
本読みはうるさいくらいの大きな声で、とてもはっきりと読む。賢そう。
学校でもこんな感じなのでとてもマジメな生徒と言える。
だが、算数のドリルとなると、分かる問題も足し算と引き算を間違えたり、集中力不足でバツになる。
集中力維持がかけら2の課題だ。

-かけらのかけら

Copyright© ナカログ , 2020 All Rights Reserved.