平社員日記

釣りスタイル

今年のタチウオシーズンに備えて、自分の釣りスタイルを確立したい。
昨シーズンはIKEAのカバンや、麦わら帽子など、初心者丸出しスタイルで乗り切ったが、今年はある程度実用的なものに仕上げたい。
ゴリゴリの釣り人スタイルになるのは抵抗があるが、考え抜かれたグッズとスタイルなので、釣りが快適になる仕掛け満載だ。
ツーリングのタンクバッグでも同じような印象を受けた。
まずは帽子、日よけと言う意味では麦わら帽子に勝るものは無いが、波止は風が強い。紐があっても飛びそうになる。
日よけ性能が高くて風に強い帽子が欲しい。でも普通のキャップは自分に似合わないし受け付けない。この答えとなる商品はまだ見つかってない。
後は小物系を体周りにくっつけておく仕組み。
釣り師は大体、ライフジャケット兼、小物入れベストのようなものを身につけていて、このベストの中に、ハサミやルアーなど様々な小道具を隠し持っている。
ハサミは引っ張ればビヨーンと伸びて使えるため、ハサミをカバンから出す手間、海に落とすリスクをゼロにしている。
ベストがダサくて嫌なので俺は普段着+100円ショップの小物入れで乗り切っているが、利便性ではるかに負けている。
この解決策もまだ見つかっていない。
誰よりも身軽に出かけて、釣った魚の分だけ荷物が増えて帰ってくるという理想形を確立したいのだ。

-平社員日記

Copyright© ナカログ , 2021 All Rights Reserved.