総合格闘技

DREAM.3 ライト級グランプリ2008 PPV観戦記

■DREAM.3 ライト級グランプリ2008 2ndROUND
5月11日(日)埼玉・さいたまスーパーアリーナ 開場15:00 開始16:00
<第8試合 ライト級グランプリ2回戦>
宇野 薫
石田光洋
宇野凄い。石田から一本取るとは全く予想外。予想大ハズレ。
それにしても、宇野の最後数秒の動き、
バック取られて、石田が右足を差し込みにきた瞬間にひっくり返してマウント奪取。
下を向いた石田のバックをキープして、瞬間のチョーク。
あの動きは天才的でした。
ピークは過ぎたって言ってすいません。
<第7試合 ライト級グランプリ2回戦>
ヨアキム・ハンセン
エディ・アルバレス
予想当たり。打撃ができるコールマンはやっかいやで。
アルバレスが疲れてきたところに、ハンセンの寝技が襲いかかる。
と、逆転現象で非常に良い勝負。TKの言うとおりベストバウトです。
<第6試合 ライト級グランプリ2回戦>
川尻達也
ルイス・ブスカペ
これも予想当たり。
川尻、1回戦よりかは良かったが、この内容で宇野と試合組んでもらっても盛り上がらん。
<第5試合 DREAMウェルター級チャンピオンシップ代表者決定戦>
ニック・ディアス
井上克也
予想ハズレ。
パンクラスレベルでしょっぱい試合しているヤツは、DREAMではこんなものって事か。
<第4試合 ライト級ワンマッチ>
中村大介
チョン・ブギョン
中村大介、むっちゃ良い選手でした。打撃も旨いし、寝技もいけてる。
田村の弟子やけど、もう田村は超えてるな。
今後も期待できる選手です。
<第3試合 ミドル級グランプリリザーブマッチ>
メルヴィン・マヌーフ
キム・デウォン
予想当たり。
いくら頑張って攻めていても黒人の瞬発力で蹴散らされてしまう、良くあるパターンの試合。
マヌーフはもっとタックル切るのが上手くなればよいのだが。
<第2試合 ミドル級グランプリ1回戦>
ジェイソン・ミラー
柴田勝頼
予想当たり。
ジェイソン、強そうな煽りに反して、柴田に手こずりすぎ。
並以下の選手でした。
<第1試合 フェザー級ワンマッチ ※67キロ契約>
山崎 剛
昇侍
予想当たり。
昇侍、2試合連続寝かされまくり。
全体通して、予想に反して好勝負ばかり。
今回のPPVは価値ありでした。

-総合格闘技

Copyright© ナカログ , 2021 All Rights Reserved.