総合格闘技

DREAM.4 ミドル級グランプリ2008 2ndROUND PPV観戦記

■「DREAM.4 ミドル級グランプリ2008 2ndROUND」
予想できた試合は全て的中。波乱は無かったが、盛り上がった。
<第8試合 ミドル級トーナメント2回戦>
桜庭和志(日本/LAUGHTER7)
メルヴィン・マヌーフ(オランダ/ショー・タイム)
これはもうしゃーない。
マヌーフに勝てる日本人が思いつかない。
菊田も田村も無理やろなー。
<第7試合 ミドル級トーナメント2回戦>
ホナウド・ジャカレイ(ブラジル/ブラザ柔術)
ジェイソン“メイヘム”ミラー(米国/チーム・メイヘム・ミラー)
メイヘム粘った。
メイヘムが技術が無いのに勝ってこれた秘訣はスタミナやな。
全盛期の美濃輪vs菊田みたいやった。
<第6試合 ミドル級トーナメント2回戦>
ゼルグ“弁慶”ガレシック(クロアチア/チーム・トロージャン)
金 泰泳(日本/正道会館)
金より三崎の方が根性あるという結論でした。
弁慶の実力わからず。決勝の予想が難しい。
<第5試合 ミドル級トーナメント2回戦>
ゲガール・ムサシ(オランダ/team Mousasi/Red Devil International)
ユン・ドンシク(韓国/チーム ユン)
ユンやる気無さ過ぎ。これまたムサシの実力わからず。
ミドル級決勝は組み合わせ次第だが、若さでムサシが勝ちそう。
ジャカレイに頑張って欲しいが、何かが足りない。
<第4試合 フェザー級 ワンマッチ>
所 英男(日本/チームゼスト)
ダレン・ウエノヤマ(米国/ハウフ・グレイシシー柔術アカデミー)
所、このレベルの相手に手こずり過ぎ。
極められるチャンスは何度もあった。
今後も全く期待できない。
<第3試合 ライトヘビー級 ワンマッチ>
ガジエフ・アワウディン(ロシア/SKアブソリュート・ロシア)
ハレック・グレイシー(ブラジル/グレイシー柔術アカデミー)
急なオファーを受けたのはガジエフだったのか。
ハレックは打撃でバタバタしたが、寝技に入ってからはさすが安定感あり。
もうちょっと打撃を磨いて出直して欲しい。
<第2試合 ヘビー級 ワンマッチ>
アリスター・オーフレイム(オランダ/ゴールデン・グローリー)
イ・テヒョン(韓国/Team Aegis)
アリスター、スカ勝ち。勝つときはこんなもん。
アリスターvsミルコ見てみたい。
<第1試合 ライト級グランプリ2回戦>
永田克彦(日本/新日本プロレス NEW JAPAN FACTORY)
青木真也(日本/パラエストラ東京)
永田は打撃にビビって簡単にテイクダウン取られた。
青木の打撃でKOされることはないんやから、もうちょっとドッシリ構えないと。
打撃対策がまだまだっちゅうことなんやろな。
寝かされてからは、青木マウントの安定感が抜群。
スパッツのせいで永田がマウントから抜けられないように見えたが気のせいか?
どちらも、打撃をちゃんと練習してくれ。
決勝は、青木vs宇野、川尻vsアルバレス。
もっとも美味しくないアルバレスのくじを引いてしまう辺り、川尻らしい。
どちらにしろ、この組み合わせでアルバレスが優勝する確率がかなり減った。

-総合格闘技

Copyright© ナカログ , 2021 All Rights Reserved.