辛口観戦記 PRIDE武士道 その七

レベルの高い見応えのある大会だった。なぜか辛口になった観戦記をUP
辛口観戦記 PRIDE武士道 その七
2005年5月22日(日) 東京・有明コロシアム
五味隆典vsルイス・アゼレード
→アゼレード強かったなー。前回のルイス対決ではまったく注目してなかったが良い選手だ。アグレッシブで全ての打撃が危険!前半は完全にアゼレードペースで五味は押されまくってた。それに打ち勝ってしまうのだから今の五味には何かが憑いてる。
でも、レフリーストップの後に攻撃を続けるのはほんと情けない。臆病な殺人者が既に絶命した相手をナイフで刺しまくる心境と同じじゃないの?相手が生き返ってくるのを恐れて。こんな人間がエースで良いのか?
美濃輪育久vsフィル・バローニ
→美濃輪アホ過ぎ!勝てる試合を落としてしまった。
試合前半の筋肉バカのラッシュをしのいで、疲れてきたバローニの上を取っていたのにいつもの足関狙い…今回はいつも以上に強引。なにを焦っていたのか知らないが、上からコツコツ打撃をあてて筋肉バカを弱らせれば、あとは何でもできたと思うのだが。足関に二度失敗してパウンド喰らってスタミナを奪われ、2Rには自分の方がスタミナ無くなってるくせに、息を吹き返した筋肉バカとのパンチ合戦。結局限界までパンチを喰らって失神KO。戦略的に最悪!好きな選手なのだが、毎回選手生命を縮めるような試合をしてるので心配だ。
ただ、美濃輪の打撃とレスリング技術がとても向上していたのに驚いた。海外修行でちゃんと成長してるらしい。バローニは肉体以外は光るところは無かった。
長南亮vsニーノ・“エルビス”・シェンブリ
→この試合は寝そうになった。
川尻達也vsキム・インソク
→今まで見た韓国人選手の中では一番マシな選手だった>キム。が、川尻の実力がよく分からないまま終わってしまった。
郷野聡寛vsクラウスレイ・グレイシー
→前半は打撃で打ち合ったものの、郷野に押され始めるとクラウスレイはテイクダウン狙いに。これが面白いように決まり郷野にとって嫌な展開に。極められるとかパウンドを喰らうという場面は無かったが良いポジションを取られていたのでこのまま判定負けかと思った。2Rではグランドで上を取った郷野が踏みつけなどでダメージを与えて文句なしの判定勝利。郷野はグランドのディフェンスは完璧だが腰の軽さに課題が残る。試合後マイクで喋っていたが、PPVでは聞こえにくかった。郷野はショックだろう。
桜井“マッハ”速人vsミルトン・ヴィエイラ
→マッハ動きが良かった。適正体重なのだろう。肩と胸筋がムキムキ過ぎるけど。次からに期待。
小見川道大vsアーロン・ライリー
→小見川の打撃がヘタ過ぎてビックリした。素人のパンチとフットワーク。テイクダウンも柔道流で総合に全く対応できていない。良い選手なのだから準備をしっかりしてから試合に出ないと、選手寿命を消耗するだけでもったいない。
三島☆ド根性ノ助vsイーブス・エドワーズ
→三島はテイクダウンを見事に決めて主導権を握っていたのだが、エドワーズの下からのアームロック→腕十字が鮮やかに決まった。エドワーズはバランスが取れていて良い選手のように見えた。次の試合が楽しみだ。
TAISHOvsジェンス・パルヴァー
→これが一番実力差のあるカードだった。バルバーの適正体重で強豪との試合が見たい。
前田吉朗vsチャールズ・“クレイジー・ホース”・ベネット
→前田完敗。硬直してた。前田は打撃が上手いという印象があったが、今回の試合は大振りで凄く危なっかしく、常にベネットにプレッシャーをかけられていた。
コーナーポストに登ったベネットにドロップキックを仕掛けた際、逆にキックで迎撃された時点で勝負はついていたのかも…
今回の武士道は全体的な技術レベルが今までのPRIDEで一番高かったと思う。
やはり軽量級は層が厚い。修斗出身の選手が好成績。軽量級は修斗やね。
その中で二流はもちろん、一流より一歩遅れをとる選手は皆消えていった>前田・三島・美濃輪
予選でこれだけふるいにかけられたら、GPは凄いメンツになるだろう。知らない選手ばかりになりそうだが。

郷野がPRIDE初勝利!

郷野が勝った。お見事!
打撃で押していたものの寝技でねちっこくコントロールされてこのまま判定負けか?と思ったが、なんとか粘り勝ち!
PRIDEの判定なので嫌な雰囲気はしてたが、最後の踏みつけによる流血が効いて判定3:0で勝利。
-83kgでどこまで行けるか今後が楽しみ。
郷野ブログ ホッ・・・
>何とか勝った。。。 応援してくれた皆々様、ありがとーござんした。 しかしまぁ、とにかくしんどかった。今までで一番精神力を使った試合だった。。 詳細はまた、後日。 ごうの

肉体改造計画再び

最近全然試合してないのに菊田も頑張ってるんやなー。
俺もダイエット頑張ろ。
現在178cm 76.2kg 体脂肪率24%
目標!ペナ級(61.0~66.9kg)
10キロ差…柔術の試合に出ていた頃は、約2ヶ月で10キロ近く落とせてたので、目標さえあれば可能なはずだが。敵は仕事と運動不足か…あとビール。
平日の晩ご飯は会社で軽くすませて、それ以降は食べないようにしている。
・今日の飲み物<(めいらく)無調整有機豆乳500ml> 155円
かなり飲みにくいがだいぶ慣れてきた。満腹感もあるので結構良いかも!
菊田早苗日記 さあ月耀日