平社員日記

iPad用Bluetoothキーボード選び再び

会社にもwifiが導入され、仕事でiPadが本格的に使えるようになってきた。
そこでBluetoothキーボードを新たに買うことにした。
会社の机や会議室で使うので携帯性は不要。とにかくパンチし易いのが良い。
ということで、以前買った折りたたみ式のやつは持ち歩き専門にして、新たにiPadのと合体できるキーボードを買った。
類似製品が山ほどあるので選ぶの大変。2、3日本気で悩んだ。
3000円弱でBluetooth、マグネットでiPadと合体。蓋はアルミ製。素晴らしい製品を発見!
手書きで使うことも多いので、合体する際に本体をキーボードにはめ込むタイプではなく、マグネットで着脱し易いのも選択のポイント。
パンチもむっちゃしやすい。使用開始初日にして、ノートPCの7、8割の速度でパンチできる。
音量や、明るさのショートカットも普通に付いてるし、良い買い物をした。
これでiPadをポメラのように使えるので、会議での出番がまた増えた。
ノートPCでしかできない作業はあとはOfficeくらいか。

-平社員日記

Copyright© ナカログ , 2020 All Rights Reserved.