かけらのかけら

ノート術の結論(裏紙)

今日もかけら3と自習室へ。
かけら3が機嫌よく自習室に行きたがると思ったら、塾の宿題を教えら貰うためのような気がしてきた。
分からない問題が出てくると、すぐに教えてくれと言ってくる。
かけら2と違って素直に聞くので教え街はあるけど、躓いたり間違えたりすると、メソメソ泣き始める。
ここは完全にかけら3の弱いところ。
塾に入ったばかりなので難しいのはしょうがないのに、できなかったらすぐに泣く。
もうちょっと逞しくなって欲しい。

おかげで自分の研究はあまり進まなかった。
だが、結局は裏紙で汚い字と図表、4色ボールペンで志向するのが最もクリエイティブで頭が整理されることが良く分かった。
電子ノートの時代はまだまだ先だ。

-かけらのかけら

Copyright© ナカログ , 2020 All Rights Reserved.