平社員日記

rel=”noopener noreferrer nofollow”の役割、SEO的意味とは

noopenerの役割

noopenerは新しいタブ(target=”_blank”)で外部リンクを開く場合に利用する。
rel属性にnoopenerを付けることで、新しいタブを別スレッドで開くことができる。
内部リンクでは不要。

noopenerには以下の意味がある。

noopenerのセキュリティ的意味

新しいタブで別スレッドで開くため、新しいタブから元タブのページ操作を制限することができる。
noopenerを付けないと、JavaScriptのwindow.openerが利用できるため、セキュリティリスクにつながる可能性がある。

noopenerのセキュリティ的意味

新しいタブを別スレッドで開くため、ページの処理が別々に実行される。
新しいタブで開いたページの処理がとても重い場合も、元タブのページに直接的に影響は与えない。ブラウザ自体は重くなる。
反対に、元のタブのページが重い場合も、新タブい直接影響を与えない。

noreferrerの役割

rel属性にnoreferrerを付けることで、外部リンク先に対してリンク元のアドレスを渡さないようにすることができる。
リンク元の情報を渡さないことで、ユーザーIDなど、渡したくない情報がURLに含まれていても、リンク先に伝わらない。

サイト主は、Googleアナリティクスの「集客→すべてのトラフィック→参照元/メディア」で参照元の情報が確認できる。

nofollowの役割

nofollowは、サイトの所有者がリンク先を推奨する意味で提示しているものではないという意思表示。

nofollowのSEO的意味

Googleにリンク先をクロールさせない効果がある。
コメントスパム対策として、自サイトに有害なサイトのリンクを書き込まれても、自サイトのSEOに影響を与えないようにする効果がある。

-平社員日記

Copyright© ナカログ , 2020 All Rights Reserved.