TOEIC800点への道

TOEIC受験201905

いつものくそ不便な近大で受験。
今回は大きな教室。音声チェックの段階で後ろの方の受験生から、聞こえ辛いとクレームが入っており、嫌な予感。
音量を上げて対応するものの、多くの受験生が席を変えてもらっていた。
試験開始。音は大きいがビリビリ割れて聞こえ辛い。
Part1すら1問落としたような。Part2に入るとあまりの聞こえなさに集中力が無くなってきた。
半分くらい自信がない。
Part3と4は開き直りと、聞こえた部分でなんとかリカバリができるので調子は取り戻したが、リスニング全体で行くとかなり低いスコアになりそう。
なんとか集中しなおして、リーディングに突入。
なんでか分からんが解ける。Part5はいつも通りだが、Part6はかなり早く、自信のある問題もあった。
そのせいか、Part7も余裕を持って進められ、残り10問まで解けた。
これはリーディングだけで行くと間違いなく最高点。リスニングの集中力切れが悔やまれる。

-TOEIC800点への道

Copyright© ナカログ , 2020 All Rights Reserved.