TOEIC800点への道

TOEIC本試験受験

いつもの近大。ホンマに不便すぎるって。
Part1:満点
Part2:2,3割確信のない回答あり。前回より悪いかも。
Part3:前回同様、先読みで設問まで読めた問題が2,3割あった。聞きながら解く方式で8割くらいいった?だが、聞きながらのためポイントを聞き逃した問題もあった。前回と同じくらいのスコアか?
Part4:疲れてきたのかPart3ほど先読みがうまくいかない。前回より出来が悪いかも。
Part5:前半は調子よく進んだが、後半に時間がかかり16分強を消化。正解率はいつもの模試と同じくらい。
Part6:焦りからか、まともに解けない。練習の時のPart6は簡単だが、時間が無いときのPart6ほど怖いものはない。前回同様撃沈。
Part7:気を取り直してペースを上げて進む。内容の7,8割は理解できていたので、時間内に解けた問題の正解率はまあまあのはず。
最後だけトリプルパッセージの問題を解く順番を変えた。最後から3問目を飛ばして最終問題を先に解いた。
最終問題を解いた後、86問目からの設問のうち、これと同じ意味の単語を選べの問題だけ、飛ばし読みで解いた。
過去最高91問を時間内に解けたことになる。
トータルでは、Part1~3は前回と同等。Part4は前回より少しダウン。Part5はちょっとアップ。Part6は同等。Part7は1.2倍くらい。
と考えると最高点は間違いないが、目標の700には届かなかった残念。どちらにしても早く点数を教えてくれ。

-TOEIC800点への道

Copyright© ナカログ , 2020 All Rights Reserved.